世界一早い日の出の中を走る

日の出マラソン

タイラフィティ/ギズボーン(ニュージーランド)


地球上で一番早い日の出の中を走るトレイルマラソン

ニュージーランド北島の街タイラフィティティは世界で一番早い日の出が見られます。探検家キャプテン・クックはニュージーランドで初上陸した場所です。全身で太陽のエネルギーを浴びながら、朝陽の中、緑の丘、白い砂のビーチを走りましょう。キア・オラ!(マオリ語で生きているの意味:こんにちはとしても使われます)


開催日:2022年02月26日

開催場所:ギスボーン(ニュージーランド)

種目/参加資格

フルマラソン42.195㎞/18歳以上

ハーフマラソン21.1㎞/16歳以上

大会参加費用

NZD200(フルマラソン/ハーフマラソン)

募集人数

未定



特徴

コースの特徴

世界で一番最初の朝陽を眺めながら、ビーチや丘、未舗装トレイルを走るマラソン大会です。道が狭いためスタート地点は標高2,605m。2月のギズボーンは南半球の夏の終わり、最高気温は約30℃、最低気温は約7℃前後で寒暖差が激しく湿度の高い気候です。特に日の出前は冷えま。速乾性素材のTシャツや帽子、日焼け止めとサングラス、ウインド・ジャケットの両方ともご持参ください。


記録計測

あり。チップ計測


料金に含まれるもの

Tシャツ、ゼッケン、コース・インフォメーション、日程表、完走メダル

賞金はありません


コース

制限時間

フルマラソン、ハーフマラソン:7時間


医療チーム

マラソン当日にはデンマーク人医師が常駐し、マラソンコースをパトロールします。


給水

約4㎞おきにあり。いくつかの給水所にはエナジードリンクやバナナ、エナジーゼリーなどもご用意。


参加ご希望の場合、必ずランド・パッケージと合わせてお申し込みください。