地球で最も寒いマラソン

北極圏アイスマラソン

カンゲルルススアーク(グリーンランド)


見渡す限り氷の世界、新鮮な空気、北極のツンドラ風景、ジャコウウシ、北極ギツネとの出会い

北極にある雪と氷の島『グリーンランド』でのマラソン大会。北極の乾燥地帯、氷河を走り、雪の柔らかい感触を足の裏で感じましょう。厳しく過酷な美しい大自然の中で走る感動!北極マラソンは『地球で最も寒いマラソン』と謳われます。雪と氷の島グリーンランド/カンゲルルススアークで開催され、見渡す限り広がる氷とツンドラ大地、音のない北極砂漠や氷河、岩石台地を走ります。世界で最も文明から隔絶された場所で開催される究極のマラソン大会に参加して一生に一度の思い出を作りましょう。


開催日:2021年10月30-31日

開催場所:カンゲルルススアーク

種目/参加資格

フルマラソン42.195㎞/18歳以上

ハーフマラソン21.1㎞/16歳以上

ポーラーベアチャレンジ(フル/ハーフ両方)/18歳以上

大会参加費用

2021:€300(マラソン)

2021:€300(ハーフマラソン)

2021:€400(ポーラーベア・チャレンジ)

募集人数

フルマラソン150人、ハーフマラソン150人


特徴

コースの特徴

北極エリアでの開催となるチャレンジングなマラソン大会。気温はマイナス10-15℃まで下がります。乾燥した気候のため降雪はあまりありませんが、風が非常に強い場合がありますので防寒対策はしっかりと。通常のランニング・シューズで走ることが出来ますが、氷河の上を走る時には指定されたメーカーのスパイク・シューズ(または滑り止め付き)の着用ーNANO/Micro Spikes/Yaktrax/LACD Snow Spikes/Grivel Ran義務付けられています。Albatros社で予約時に購入することも可能です。トレッキング・ポールの使用は出来ません。


記録計測

あり。Ultimate Sport Service社によるチップ計測


料金に含まれるもの

Tシャツ、ゼッケン、ベルト、コース・インフォメーション、日程表、完走メダル

賞金はありません


コース

制限時間

フルマラソン:7時間、ハーフマラソン:4時間


医療チーム

マラソン当日にはデンマーク人医師が常駐し、マラソンコースをパトロールします。


給水

5㎞おきにあり。レース中は、必ずご自身でも飲料水をご持参ください。


参加ご希望の場合、必ずランド・パッケージと合わせてお申し込みください。