Covid19ポリシー

現在新型コロナウィルス(Covid19)が世界的に流行中です。

下記の通りアルバトロス・エクスペディションズのポリシー(方針)をご案内申し上げます。

状況は随時変更になりますので、変更の可能性がございます。予めご了承くださいませ。


乗船するための条件

通常時

1.パスポート(残存期間180日間)

2.  お客様情報・医療情報・安全管理同意書の提出 

3.海外旅行傷害保険の加入義務

  (船医が同行しますが、船内の医療施設は限定的で、緊急事態の場合、チャーター機での搬送となり、非常に高額となります)

4.   環境省への渡航許可証の提出(南極のみ)

       https://www.env.go.jp/nature/nankyoku/kankyohogo/kankyou_hogo/tetsuzuki/kinyuu.html

 

Covid19流行時

5.ワクチン接種証明書(英文)の提出(接種後14日間以上)

     (Pfizer, Moderna, AstraZeneca, Sinopharm, Casino, Sputnik, Johnson & Johnson)

6.  PCR陰性証明(出発時72時間以内)

  航空機に搭乗する時、入国する時に必要(各国により条件は異なります)

7.  各国政府の移民局への事前登録

  アルゼンチンの場合:48時間前までに移民局のウェブサイトで必要情報をオンライン入力すること

  https://ddjj.migraciones.gob.ar/app/home.php 

8.   船医の指示に必ず従ってください 。乗客が指示に従わない場合、乗船許可が出ない可能性がございます。

 

下記に世界保健機関の新型コロナウィルス予防について記載がございます。(英語)

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public

https://www.who.int/gpsc/clean_hands_protection/en/

乗船前に抗原検査/PCRテストを実施

港または船内の指定場所にて抗原検査/PCRテストを実施します。(有料)

体温測定(38℃)以上の方は乗船できません。

また風邪やCOVID19感染を疑わせる症状がある場合は申告義務があります。

新型コロナウィルス陽性が判明した場合

Q:乗客がテストで新型コロナウィルス陽性が判明した場合は?

A:再度PCRテストでチェックし、擬陽性かどうかを再確認します。

 

Q:再検査後、やはり新型コロナウィルス陽性であった場合は?

A:(乗船前)

  アルゼンチン政府の要請により市内にて10日間の自主隔離が求められます。

  お客様自身で自主隔離費用を十分にカバーする海外旅行傷害保険に加入義務があります。

  アルバトロスコロナ安心保証:

   お客様は後のアルバトロス・エクスペディションズクルーズに無料でオファーします。

  (同じキャビン・カテゴリーの場合、アップグレードの場合、追加料金が発生します。)

A:(乗船後)

  アルゼンチン政府の要請により船内キャビンにて船医の許可が出るまで自主隔離が求められます。

  お客様自身で自主隔離費用を十分にカバーする海外旅行傷害保険に加入義務があります。

  アルバトロスコロナ安心保証:(宿泊数の50%以上の隔離期間の場合)

   お客様は後のアルバトロス・エクスペディションズクルーズに無料でオファーします。

   (同じキャビン・カテゴリーの場合、アップグレードの場合、追加料金が発生します。)

A:(下船前)

  アルゼンチン政府の要請により市内にて10日間の自主隔離が求められます。

   お客様自身で自主隔離費用を十分にカバーする海外旅行傷害保険に加入義務があります。