北西航路とバフィン島とグリーンランド北部~ディスコ湾

■北極探検!北西航路とバフィン島、グリーンランド北部とディスコ湾

数百年の間・探検家が探し続けた北西航路。北西航路の入口やバフィン島、エルズミア島などカナダ北東部の秘境エリアを探検。 イッカクや北極クジラ、北極熊との出会いも期待できます。 グリーンランド最奥の街カナーク、ウペラナヴィーク、ウーマナックや世界遺産イルリサットなどグリーンランドを縦断し、その魅力に触れる壮大な旅。

おすすめポイント

探検家の憧れ北西航路

大航海時代以降、ヨーロッパからアジアへの最短距離を探し、幻の北西航路を開拓する事を目標としました。多くの探検家たちがこれにチャレンジしましたが、多くが失敗、19世紀半ばには英国のフランクリン隊が全滅するという悲劇もありました。1906年ノルウェー人探検家アムンセンにより北西航路横断が開拓されました。

イヌイットの人々

グリーンランドとカナダの二か国を巡ります。デービス海峡を挟んで30㎞の距離にあるこの地域には同じ民族が暮らしてきました。各地の方言や統治をする国の文化による違いがあり、厳しい自然の中狩猟と採集で生き抜いてきたイヌイットの人々の暮らしや知恵は、現代を生きる私たちに多くのことを教えてくれます。

野生動物との出会い

北極グマ、北極クジラ、イッカクなど北極に生息する野生動物と出会うチャンスがあります。現在でも狩猟で生計をたてるイヌイットの人々も多いグリーンランド~カナダ北部。目の前で悠々と泳ぐ鯨やイッカクなど、野生のその姿が目の前に。運が良ければ北極の王者、北極熊をけんがくすることも出来ます。




クルーズ日数13泊14日

発着:レイキャビク

出発日:

2023年8月22



日程表

Day1

レイキャビク✈カンゲルルススアーク

空路、レイキャビクよりカンゲルルススアークへ。

到着後、カンゲルルススアーク港へ。

夜、Ocean Albatros号に乗船後、カンゲルルススアーク出港。

グリーンランド探検の旅に出発です。   



Day2

デービス海峡(終日航海)

のんびりと洋上でお過ごしください。

船内ではエクスペディション・チームについての講義を開催します。



Day3

キキクタルジュアク(バフィン島)

カナダ北部のイヌイットの言葉で『大きな島』という意味を持つキキタルジュアクに寄港。(グリーンランドでは大きな島はケケタルスアークと呼びます)

エクスペディション・チームが街歩きにご案内後、フリータイム。

 



Day4

イザベラ湾(バフィン島)

北極クジラの生息するイザベラ湾をクルーズ。

運が良ければ数百匹もの北極クジラの群れに遭遇することが出来ます。



Day5

サムフォードフィヨルド(バフィン島)

険しい花崗岩の岩山が聳えるサムフォードフィヨルドをクルーズ。

1500m級のフィヨルドに流れ落ちる氷河の絶景をお楽しみください。

イッカクやアザラシなどの野生動物との出会いも期待できます。

 



Day6

ポンドインレット(ミティマタリック/バフィン島)

多くの北極探検家が訪れあポンド・インレットに寄港。

街の散策へご案内、カナダとグリーンランドとの建築物や文化の違いを見ることが出来ます。

午後、ポンドインレット出発。



Day7

ランカスター海峡(北西航路)

北西航路の入口ランカスター海峡をクルーズ。

大西洋と太平洋を結ぶ北西航路は何百年もの間、多くの探検家たちがこの航路を探検し何度も挫折した未知の世界でした。

ノルウェー人探検家アムンセンは世界で初めて小さなヨーア号で北西航路横断を成功させました。(1906年)

デヴォン島、エルズミア島を探検し、グリーンランドへ。

 



Day8

カナーク(グリーンランド)

カナダから海を挟んで30㎞、グリーンランド最北の街、カナークに寄港。

1953年トゥーレと呼ばれていた街に米軍が基地を設立しました。

トゥーレに住んでいたイヌイットの村民は新トゥーレに引っ越ししました。

街のご散策をお楽しみください。

小さな博物館、スーパーマーケットなどが見所。

 



Day9

デービス海峡(終日航海)

のんびりと洋上でお過ごしください。

船内ではエクスペディション・チームについての講義を開催します。

 



Day10

ウペルナヴィク(グリーンランド)

『春の場所』という意味を持つ伝統狩猟と近代漁業の街ウペルンヴィクに寄港。

エクスペディション・チームが街歩きにご案内します。

世界最北の野外博物館には植民地時代の建物がの保存されています。

午後:ウペルナヴィク出発。



Day11

ウーマナック(グリーンランド)

北極圏より北600㎞にある美しい街ウーマナックに寄港。

エクスペディション・チームが街歩きにご案内します。

ハート型の岩山(1175m)を背景にカラフルな家屋が並びます。

午後:ウーマナック出発。

 



Day12

イルリサット

<<世界遺産の氷河『アイスフィヨルド』の町イルリサットに寄港。

エクスペディション・チームが街歩きにご案内。

ご希望の方は世界遺産アイスフィヨルドへのハイキングにご案内。

氷山や氷河の絶景をご満喫ください。

<OP>:氷山クルーズ

     空中遊覧



Day13

デービス海峡(終日航海)

のんびりと洋上でお過ごしください。

船内ではエクスペディション・チームについての講義を開催します。

 



Day14

カンゲルルススアーク✈レイキャビク

午前、カンゲルルスアーク到着。

Ocean Albatros号を下船。 

<OP>トナカイ氷河

   ラッセル氷河 

空路、カンゲルルススアークよりレイキャビクへ。



Ocean Albatros
Ocean Albatros

最高クラスの耐氷度1Aを誇り、揺れを大幅に軽減する船型が特徴。90%以上の客室はバルコニー付き。ノルディック・グルメを楽しむレストラン、カフェ&ラウンジ、サウナやジャグジー、プールなど船旅を満喫する施設も充実。ゾディアック乗船口は4か所あり速やかに上陸/クルージングが可能です。野生動物を見逃すことはありません。

建造年       2023

 

乗客定員   189人

客室数          93室

総トン数    8,500トン 乗組員    140名 
全長       104.4m  ゾディアック  18艘
全幅            18.4m スピード  15.5ノット
アイスクラス  1A 医師       同行


旅行代金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトサイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   G :シングル(舷窓/12室)

面積:18㎡、3階

施設:ベッド(シングル)、トイレ&シャワー

   F:トリプル(舷窓/4室)

面積:22㎡、3階

施設:ベッド(ツイン)、トイレ&シャワー

   D:ツイン(四角窓/2室)

面積:22㎡、4階

施設:ベッド(ツイン)、トイレ&シャワー

  E: スイート(フレンチバルコニー/出窓/7室)

面積:16㎡、7,8階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   C:ツイン(バルコニー/57室)

面積:24㎡、4階

施設:ベッド(ツイン)、トイレ&シャワー

1名一室/お一人様

2023 $12,490~

2名一室/お一人様

2023  $8,290~

2名一室/お一人様

2023  $10,590~

2名一室/お一人様

2023 $10,790~

2名一室/お一人様

2023 $11,990~


 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイート 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   B2: スイート(バルコニー/4室)

面積:28㎡、4,6階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   B1: スイート(バルコニー/2室)

面積:35㎡、4階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   A:スイート(バルコニー/5室)

面積:42㎡、4階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   プレミアムスイート(バルコニー/1室)

面積:45㎡、4階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

2名一室/お一人様

2023 $13,290

2名一室/お一人様

2023 $15,290~

2名一室/お一人様

2023 $17,890~

2名一室/お一人様

2023 $20,990~


お一人様あたり /USドル/料金変動制

代金に含まれるもの

・レイキャビク⇔カンゲルルススアーク間の航空券(エコノミークラス)、燃油サーチャージ、空港税
・クルーズ乗船代金、キャビン代金、食事代金
・港湾税
・ゾディアックでの上陸、クルージング代金
・レンタル長靴(無料)
・コーヒー、紅茶(24時間無料サービス)

代金に含まれないもの

・レイキャビクまでの航空券
・船内チップ代金
・有料のエクスカーション
・海外旅行傷害保険
・船内での飲み物代金、通信代金など