シェットランド、フェロー、スピッツベルゲンへ

シェットランド、フェロー、ヤンマイエン、スピッツベルゲンを巡る

イギリスから300㎞離れたシェットランド諸島、デンマークの自治領フェロー諸島で独自に発展した文明を学んだ後、 絶海の孤島・火山の島ヤンマイエン、北極グマやセイウチが生息するスピッツベルゲンを巡ります。ヴァイキングの軌跡と北極の秘境2つの島を巡るクルーズです。手付かずの大自然の中を生きる北極グマ、セイウチなどの野生動物との出会いも期待できます。

おすすめポイント

北極グマとの出会い

約3,000頭の北極グマが生息している北極グマの王国『スヴァルバール諸島』と世界最大の国立公園『北東グリーンランド国立公園』へ。人が住んでいない秘境エリアへクルーズで探検します。常に餌を追い移動を続ける北極熊との遭遇のチャンスも大!

巨大な氷河を見学

スピッツベルゲンとは尖った山々というオランダ語。この島を発見したオランダ人探検家バレンツにより名付けられました。屹立する山々の間を巨大な氷河が流れ落ち、海に迫出す迫力ある風景を堪能します。

ゾディアック/ゴムボートで接近します。

絶海の孤島ヤンマイエン島

大西洋に浮かぶ絶海の孤島ヤンマイエン島。富士山のような円錐型のベレンベルンク山が聳える火山島です。常に雲や霧に隠れる神秘的な島に上陸予定。ノルウェーから派遣される職員18名だけが住む島を訪れることが出来る貴重なチャンスです。



シェットランド諸島(イメージ)
シェットランド諸島(イメージ)

クルーズ日数:10泊11日

発着:アバディーン/ロングヤービエン

出発日:2022年5月29日



日程表

Day1

アバディーン

Ocean Atlantic号に乗船後、アバディーン出港。

シェットランド諸島/フェロー諸島/ヤンマイエン島/スピッツベルゲン島巡りの旅に出発です。   



Day2

ラーウィック(シェットランド諸島)

シェットランド諸島最大の港町ラーウィックに寄港。

8世紀終わり頃からノルウェーからやって来たヴァイキングが植民を始め、多くの島民が自分たちはヴァイキングの末裔と称しています。シェットランド諸島は英国本土から300㎞以上離れており、歴史的に地名や風習、方言などはスカンジナビアの影響を強く受けています。

<OP>シェットランド・メインランド巡り

バスにて美しい農村風景を楽しみながら西部の街スキャロウェイへ。

1599年に築城されたスキャロウェイ城が見えるポイントで写真ストップ後、現在も泥炭が使用されているブラック・ゲートエリアへ。紀元前1000年頃、鉄器時代の住居跡クリックミン・ブロッホにてフリータイム。

ラーウィック出発。



Day3

 

 

Day4

トーシュハウン(フェロー諸島)

フェロー諸島最大の港町トーシュハウンに寄港。

18の島からなるシェットランド諸島はデンマークの自治領。人口は約5万人。フェロー語は古ノルド語に由来し、独自の文化や言語が残されています。

<OP>霧の島フェロー諸島巡り

バスにてトーシュハウン出発。霧がかかったり晴れたりすぐに天候が急変する気候を体験しながら、ストレイモイ島最南端・キルキュボウル村へ。フェロー最古・中世時代はフェロー諸島の中心地だった場所で、教会や農家の遺跡を見学します。

トーシュハウン出発。

大西洋

フェロー諸島後に絶海に浮かぶヤンマイエン島を目指します。

のんびりと洋上でお過ごしください。

船内ではエクスペディション・チームによる北極の自然についての講義を開催します。デッキで渡り鳥ウォッチング、運が良ければ鯨との出会いも期待できます。

©Visit Faroe Islands
©Visit Faroe Islands


Day5

 

 

 

 

Day6

ヤンマイエン

絶景に浮かぶヤンマイエン島へ到着。

標高2200mのベレンベルク山が聳える火山島にゴムボートで上陸予定。

(注:波の状況により上陸できない場合がございます)

常に雲や霞に隠れる神秘的な島はノルウェー領で、気象と防衛の職員18名が暮らしています。富士山のような円錐型の山には、真っ黒い溶岩が流れだしています。

大西洋

ヤンマイエン島をあとにスピッツベルゲンを目指します。

のんびりと洋上でお過ごしください。

 

船内ではエクスペディション・チームによる北極の自然についての講義を開催します。デッキで渡り鳥ウォッチング、運が良ければ鯨との出会いも期待できます。



Day7~10

北西スピッツベルゲン国立公園

スピッツベルゲン島西海岸をクルーズ。

北極グマやセイウチ、スヴァルバール・トナカイなどの野生動物、数百万羽を超える海鳥、聳え立つ氷河など、北極の大自然を探検します。

 

上陸ポイントは船長が決定し、一日1~2回、クルージングまたは上陸を予定しております。

(注:安全が第一優先です。悪天候や氷の状況により日程の変更、上陸のキャンセルの可能性がございます。予めご了承ください)

 

予定している上陸ポイント

コングフィヨルド、クロスフィヨルド:

切り立った山々に氷河が迫出すフィヨルド。鉱山だった廃墟ニーロンドンや世界最北の科学研究の街ニーオーレスンなどがみどころです。

スメアリングブルグフィヨルド:17世紀の捕鯨基地

 



Day11

ロングヤービエン✈オスロ

午前、ロングヤービエン到着。

Ocean Atlantic号を下船。 

空路、オスロへ。 



厳しい自然環境である北極・南極でも耐えられる耐氷船。ノルディック・グルメを楽しむレストラン、カフェ&ラウンジ、サウナやプールなど船旅を満喫する施設も充実。ゾディアック(上陸用ゴムボート)で港湾施設のない場所への上陸やクルージングをお楽しみ頂けます。

建造年       1986

              (改装2016)

乗客定員   216人

客室数          103室

総トン数  12,798トン 乗組員    140名 
全長       140m  ゾディアック  20艘
全幅            21m スピード  15ノット
アイスクラス  1B 医師       同行


旅行代金

 

 

 

 

インサイド

 

 

 

 

   F :トリプル

面積:18-21㎡、5階

施設:ベッド(ツイン/ダブル)、トイレ&バスタブ

   E:ツイン

面積:18-21㎡、5階

施設:ベッド(ツイン/ダブル)、トイレ&バスタブ

3名一室/お一人様

2022  $4,590~

2名一室/お一人様

2022  $5,290~


 

 

 

 

 

 

アウトサイド

 

 

 

 

 

 

   G :シングル(舷窓)

面積:9㎡、4階

施設:ベッド(シングル)、トイレ&シャワー

   D:ツイン(四角窓)

面積:11-12㎡、4階

施設:ベッド(ツイン)、トイレ&シャワー

   C:ツイン(四角窓)

面積:12-13㎡、5階

施設:ベッド(ツイン)、トイレ&シャワー

1名一室/お一人様

2022  $7,990~

2名一室/お一人様

2022  $5,990~

2名一室/お一人様

2022  $6,690~


 

 

 

 

 

 

 

スイート 

 

 

 

 

 

 

   B: スイート

面積:20-23㎡、7,8階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   A:スイート

面積:19-24㎡、5階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&バスタブ

   プレミアムスイート

面積:35㎡、5階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

2部屋、トイレ&バスタブ

2名一室/お一人様

2022  $9,490~

2名一室/お一人様

2022  $10,990~

2名一室/お一人様

2022  $11,990~


お一人様あたり /USドル/料金変動制

代金に含まれるもの

・クルーズ乗船代金、キャビン代金、食事代金
・港湾税
・ゾディアックでの上陸、クルージング代金
・レンタル長靴(無料)
・コーヒー、紅茶(24時間無料サービス)

代金に含まれないもの

・アバディーンまで/オスロからの航空券
・船内チップ代金
・有料のエクスカーション
・海外旅行傷害保険
・船内での飲み物代金、通信代金など