コペンハーゲンからヘルシンキバルト海巡り

■バルト海十字軍の軌跡を追いかけて

地球最後の秘境である『白い大陸』南極には手つかずの大自然が残されています。 屹立する岩山の間に氷河が流れ、巨大な氷山が海に浮かびます。 南極の絶景を眺めていると、同じ地球ではないかのような不思議な感覚になります。無数のペンギンが営巣地で子育てをし、のんびりと目の前に寝そべるアザラシ、鯨が優雅に泳ぎます。 地球最後の秘境の地へ、一生に一度の探検の旅に出かけましょう。

おすすめポイント

ペンギンが目の前に

短い南極の夏、数千羽のペンギンたちが南極へ子育てにやって来ます。求愛行動をしたり子育てをしたり、生き生きした野生のままの姿を身近に観測することが出来ます。陸地ではヨチヨチ歩くペンギンが一度海に飛び込めばものすごいスピードで泳ぐ様子など迫力ある自然を見学します。

寝そべるアザラシ

氷山の上や地面にアザラシがのんびりと寝そべっています。体長3mを超えるウェッデル・ザラシや獰猛なヒョウ・アザラシ、ほっそりしたカニクイ・アザラシ、巨大なミナミゾウアザラシ、鰭を利用して動くナンキョク・オットセイなどの姿を見ることが出来ます。

世界一の絶景

南極の風景は世界のどこにも同じようなものはありません。海に浮かぶ青白い氷山、

切り立った岩山、覆いつくす氷河など、まさに『絶景』が目の前に広がります。まさに世界で最も美しいと言っても過言ではないほどの雄大な自然は感動的。




クルーズ日数:6泊7日

発着:コペンハーゲン/ヘルシンキ

出発日:

2023年5月7日



日程表

Day1

コペンハーゲン(デンマーク)

Ocean Albatros号に乗船後、コペンハーゲン出港。

バルト海探検の旅に出発です。   



Day2

 

リューゲン島(ドイツ)

ドイツ最大の島リューゲン島・バルト海の玄関口ザスニッツに寄港。

石灰岩の崖、美しい海、白砂のビーチ、歴史ある街並みなどが印象的な北ドイツの美しい避暑地リューゲン島。石灰岩の崖が美しいヤスムント国立公園からアルコナ岬、ハンザ時代の面影が残るシュトラールズントへ。

歴史について

中世時代、リューゲン島には異教徒のスラブ人が住んでいました。デンマークにとっては北海で略奪行為を繰り返す彼ら異教徒に悩まされており、遠征を開始し1168年ヴァルデマー一世とアブサロン大司教は、彼らの神スヴェンドヴィトの聖域アルコナを攻略し、降伏とキリスト教へ改宗させました。

 



Day3

 

グディニャ(ポーランド)

ポーランド北部グダニスクに近いバルト海に面するグディニャに寄港。

ポメラニア地方の中心地グダンスクへ。1000年の歴史を持つ街の旧市街には、パステルカラーの美しい建物が並びます。(第二次世界大戦後、修復)その後、

巨大な要塞城・世界遺産マルボルク城を訪れます。ノガト川を望む地に佇むゴシック様式の城は、13世紀ドイツ騎士団(テュートン騎士団)により建造されました。

歴史について

ポメラニアはザクセン王国やデンマーク、スウェーデン、ドイツ騎士団、ポーランド王国、オーストリア、ナチス=ドイツなど多くの周辺国がこの地を奪い合った複雑な歴史を持ちます。12世紀後半、聖地巡礼の護衛や病院設立のため結成されたドイツ騎士団は、軍事的な騎士団に変容し、東方植民に参加、現在のポーランド北部からバルト三国に及ぶバルト海南東部分まで進出しました。グダンスクは当時ダンツィヒと呼ばれ(ドイツ語)14世紀にハンザ同盟に加わるとその後、自由都市として繁栄しました。



Day4

 

クライペダ(リトアニア)

リトアニア西部の港湾都市クライペダに寄港。

ハンザ都市として栄えたクライペダお散策しツの美しい避暑地リューゲン島。石灰岩の崖が美しいヤスムント国立公園からアルコナ岬、ハンザ時代の面影が残るシュトラールズントへ。

歴史について

1252年ドイツ騎士団により建設された街で当時はメーメル(ドイツ語)で呼ばれていました。中世時代、リューゲン島には異教徒のスラブ人が住んでいました。デンマークにとっては北海で略奪行為を繰り返す彼ら異教徒に悩まされており、遠征を開始し1168年ヴァルデマー一世とアブサロン大司教は、彼らの神スヴェンドヴィトの聖域アルコナを攻略し、降伏とキリスト教へ改宗させました。

 



Day5

 

クレッサーレ(エストニア)

ドイツ最大の島リューゲン島・バルト海の玄関口ザスニッツに寄港。

石灰岩の崖、美しい海、白砂のビーチ、歴史ある街並みなどが印象的な北ドイツの美しい避暑地リューゲン島。石灰岩の崖が美しいヤスムント国立公園からアルコナ岬、ハンザ時代の面影が残るシュトラールズントへ。

歴史について

中世時代、リューゲン島には異教徒のスラブ人が住んでいました。デンマークにとっては北海で略奪行為を繰り返す彼ら異教徒に悩まされており、遠征を開始し1168年ヴァルデマー一世とアブサロン大司教は、彼らの神スヴェンドヴィトの聖域アルコナを攻略し、降伏とキリスト教へ改宗させました。

 



Day6

 

タリン(エストニア)

ドイツ最大の島リューゲン島・バルト海の玄関口ザスニッツに寄港。

石灰岩の崖、美しい海、白砂のビーチ、歴史ある街並みなどが印象的な北ドイツの美しい避暑地リューゲン島。石灰岩の崖が美しいヤスムント国立公園からアルコナ岬、ハンザ時代の面影が残るシュトラールズントへ。

歴史について

中世時代、リューゲン島には異教徒のスラブ人が住んでいました。デンマークにとっては北海で略奪行為を繰り返す彼ら異教徒に悩まされており、遠征を開始し1168年ヴァルデマー一世とアブサロン大司教は、彼らの神スヴェンドヴィトの聖域アルコナを攻略し、降伏とキリスト教へ改宗させました。

 



Day7

ヘルシンキ(フィンランド)

午前、ヘルシンキ到着。

Ocean Albatros号を下船。 



Ocean Albatros
Ocean Albatros

最高クラスの耐氷度1Aを誇り、揺れを大幅に軽減する船型が特徴。90%以上の客室はバルコニー付き。ノルディック・グルメを楽しむレストラン、カフェ&ラウンジ、サウナやジャグジー、プールなど船旅を満喫する施設も充実。ゾディアック乗船口は4か所あり速やかに上陸/クルージングが可能です。野生動物を見逃すことはありません。

建造年       2022

 

乗客定員   189人

客室数          93室

総トン数    8,500トン 乗組員    140名 
全長       104.4m  ゾディアック  18艘
全幅            18.4m スピード  15.5ノット
アイスクラス  1A 医師       同行


旅行代金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトサイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   G :シングル(舷窓/12室)

面積:18㎡、3階

施設:ベッド(シングル)、トイレ&シャワー

   F:トリプル(舷窓/4室)

面積:22㎡、3階

施設:ベッド(ツイン)、トイレ&シャワー

   D:ツイン(四角窓/2室)

面積:22㎡、4階

施設:ベッド(ツイン)、トイレ&シャワー

  E: スイート(フレンチバルコニー/出窓/7室)

面積:16㎡、7,8階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   C:ツイン(バルコニー/57室)

面積:24㎡、4階

施設:ベッド(ツイン)、トイレ&シャワー

1名一室/お一人様

2023 $4,290~

2名一室/お一人様

2023  $2,690~

2名一室/お一人様

2023  $3,490~

2名一室/お一人様

2023 $3,690~

2名一室/お一人様

2023 $3,990~


 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイート 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   B2: スイート(バルコニー/4室)

面積:28㎡、4,6階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   B1: スイート(バルコニー/2室)

面積:35㎡、4階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   A:スイート(バルコニー/5室)

面積:42㎡、4階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

   プレミアムスイート(バルコニー/1室)

面積:45㎡、4階

施設:ベッド(ツインまたはダブル)、ソファ、

トイレ&シャワー

2名一室/お一人様

2023 $4,990

2名一室/お一人様

2023 $5,290~

2名一室/お一人様

2023 $5,990~

2名一室/お一人様

2023 $6,990~


お一人様あたり /USドル/料金変動制

代金に含まれるもの

・クルーズ乗船代金、キャビン代金、食事代金
・港湾税
・ゾディアックでの上陸、クルージング代金
・エクスペディション・ジャケット
・レンタル長靴(無料)
・コーヒー、紅茶(24時間無料サービス)

代金に含まれないもの

・ウシュアイアまでの航空券
・船内チップ代金
・有料のエクスカーション
・海外旅行傷害保険
・船内での飲み物代金、通信代金など