南極とサウスジョージア,フォークランド-OA

地球最後の秘境である『白い大陸』南極には手つかずの大自然が残されています。

屹立する岩山の間に氷河が流れ、巨大な氷山が海に浮かびます。

南極の絶景を眺めていると、同じ地球ではないかのような不思議な感覚になります。      

数えきれないほどのペンギンが営巣地で子育てをし、のんびりと目の前に寝そべるアザラシ、鯨が優雅に泳ぎます。

キングペンギンのパラダイス、サウスジョージアや英国の雰囲気の街並みのフォークランドまで足を延ばす決定版クルーズ。

一生に一度の探検の旅に出かけましょう。


おすすめポイント

ペンギンが目の前に

南極で見られるペンギンは主にヒゲペンギン、ジェンツーペンギンなど。サウスジョージア島にはもっと大きなキングペンギンが生息しています。生き生きした野生のままの姿を身近に観測することが出来ます。

探検家の歴史を辿る

20世紀初頭、英国探検家アーネスト・シャクルトンは南極探検中、氷に閉じ込められ船が破壊されてしまいましたが、救命ボートでサウスジョージア島まで自力で脱出を果たしました。その勇気、リーダーシップは現代でも語り草になっています。

世界一の絶景

南極の風景は世界のどこにも同じようなものはありません。海に浮かぶ青白い氷山、

切り立った岩山、覆いつくす氷河など、まさに『絶景』が目の前に広がります。まさに世界で最も美しいと言っても過言ではないほどの雄大な自然はまさに感動的。




クルーズ日数:17泊18日

発着:ウシュアイア

出発日:

2021年2月26日(Ocean Atlantic)



日程表

Day1

ウシュアイア

午後、Ocean Atlantic号/Ocean Vintory号に乗船後、ウシュアイア出港。

南極探検の旅に出発です。   



Day2

Day3

終日航海~サウスシェットランド諸島

ドレーク海峡を終日航海。

船内ではエクスペディション・チームによる南極についてのレクチャーを開催します。ペンギンやアザラシ、クジラなどの野生動物について、南極探検の歴史についてなど、様々なテーマについて学びます。

 

 

ペンギンやアザラシ、アシナガウミツバメなどの野生動物が生息している亜南極サウスシェットランド諸島に上陸予定。   

上陸ポイントは船長が決定し、一日1~2回、クルージングまたは上陸を予定しております。

(注:安全が第一優先です。悪天候や氷の状況により日程の変更、上陸のキャンセルの可能性がございます。予めご了承ください)



Day4

 

 

Day6

南極半島~ウェッデル海

南極大陸周辺を訪れます。

ペンギンやアザラシ、アシナガウミツバメなどの野生動物が生息している亜南極サウスシェットランド諸島の大自然を探検します。

 

上陸ポイントは船長が決定し、一日1~2回、クルージングまたは上陸を予定しております。

(注:安全が第一優先です。悪天候や氷の状況により日程の変更、上陸のキャンセルの可能性がございます。予めご了承ください)

予定している上陸ポイント

ネコハーバー:数少ない南極半島本土の上陸地。ジェンツーペンギンの営巣地。
パラダイスハ-バー:波も穏やかでその名のとおり別世界のような静かな風景。

クヴァービル島:狭いエレラ海峡にあり、ジェンツー ペンギン の一大営巣地。



Day7

Day12

終日航海

スコシア海を終日航海。

船内ではエクスペディション・チームによるサウスジョージアについてのレクチャーを開催します。  

 ペンギンやアザラシ、クジラなどの野生動物についてなど、様々なテーマについて学びます。   

サウスジョージア

サウスジョージアを訪問します。

キングペンギンやミナミゾウアザラシなどの野生動物が生息しているサウスシェットランド諸島の大自然を探検します。

 

上陸ポイントは船長が決定し、一日1~2回、クルージングまたは上陸を予定しております。

(注:安全が第一優先です。悪天候や氷の状況により日程の変更、上陸のキャンセルの可能性がございます。予めご了承ください)



Day13

Day14

終日航海

大西洋を終日航海。

船内ではエクスペディション・チームによるフォークランドについてのレクチャーを開催します。  

ペンギンやアザラシ、クジラなどの野生動物について、フォークランドの歴史についてなど、様々なテーマについて学びます。   



Day4

 

 

Day6

フォークランド諸島(マルビナス)

フォークランド諸島周辺を訪れます。

ペンギンやアザラシ、アシナガウミツバメなどの野生動物が生息している亜南極サウスシェットランド諸島の大自然を探検します。

 

上陸ポイントは船長が決定し、一日1~2回、クルージングまたは上陸を予定しております。

(注:安全が第一優先です。悪天候や氷の状況により日程の変更、上陸のキャンセルの可能性がございます。予めご了承ください)

予定している上陸ポイント

ポートスタンレー:フォークランド諸島の玄関口。英国風の雰囲気が残ります。



Day17

 

終日航海

大西洋を終日航海。

船内ではエクスペディション・チームによる南極についてのレクチャーを開催します。  



Day18

ウシュアイア

午前、ウシュアイア到着。

Ocean Atlantic号/Ocean Vintory号を下船。